本文へ移動

赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金助成事業完了報告とお礼

(山梨県共同募金会 令和2年度実施事業)

この度、平成31年度の赤い羽根共同募金助成金の交付を受けて、ともしび福祉作業所にテレビを整備することができましたので、ご報告とお礼を申し上げます。

ともしび福祉作業所は、生活介護と就労継続支援B型との多機能型事業所として、作業や日課に取り組んでいますが、屋外作業の他、冬の時期や真夏の暑い日などを含め、年間を通して、生活支援の取り組みの中で、テレビ鑑賞やDVD鑑賞を生活支援に取り入れています。今回、13年前に購入した老朽化したテレビに変わり、新たにテレビを購入することができましたので、これからの生活支援の取り組みに活用していきたいと思います。

募金をしてくださった多くのみなさまの、あたたかいお気持ちに感謝申し上げます。

(山梨県共同募金会 令和元年度実施事業)

 
 この度、平成30年度の赤い羽根共同募金助成金の交付を受けて、ともしび福祉作業所第二作業棟の床を改修することができましたので、ご報告とお礼を申し上げます。
第二作業棟は主に就労継続支援B型で室内作業等に使用する他、利用者みなさんの昼食の場としても使用しています。作業棟の床は、フロアー部分とコンクリートの土間部分とに分かれ、土間とフロアー部分は20cmの段差があり、わざわざ靴を脱いで上がるなど、使い勝手が悪いことや屋外からの砂の持ち込みによる衛生面からもフラットな清潔で安全な床に改修したいと考えていましたが、今回、共同募金の助成金をいただき改修することができ、作業もしやすくなり、日常生活も快適に過ごせるようになりました。

 募金をしてくださった多くのみなさまの、あたたかいお気持ちに感謝申し上げます。

(山梨県共同募金会 平成30年度実施事業)

 この度、平成29年度の赤い羽根共同募金助成金の交付を受けて、ともしび福祉作業所において使用する「洗濯機」と「衣類乾燥機」一式を新しく整備することができましたので、ご報告とお礼を申し上げます。
 ともしび福祉作業所は現在、就労継続支援B型と生活介護との多機能型事業所として日々、作業や日課に取り組んでいます。そんな中、農作業において衣類が汚れたり、排泄の失敗などにより下着類を汚すこともあり、これまでは手洗いや隣接するグループホームの洗濯機を使用するなどして、生乾きのまま持ち帰ってもらいましたが、今回、洗濯機と衣類乾燥機をせいびすることにより、洗濯や乾燥が容易にできることから、利用者の負担を少しでも軽減できるなど日常生活支援の向上が図られます。
 募金をしてくださった多くの皆様のあたたかいお気持ちに感謝し、大切に使わせていただきます。

(山梨県共同募金会 平成30年度実施事業)

社会福祉法人 藤実会
〒404-0023
山梨県甲州市塩山中萩原1309
TEL.0553-32-1916
FAX.0553-32-1931
◆就労継続支援B型 ・生活介護:
ともしび福祉作業所
◆共同生活援助:
グループホーム「ともしびの家」
◆日中一時支援:
「こもれび」
◆障がい者・障がい児童相談支援:
相談支援事務所ともしび
TOPへ戻る